お前も蝋人形にしてやろうか!ドゥハハハハハ!!
しないよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜型

こんな時間まで目が冴えて眠れない
夜型っちゅーやつやね
じゃあここでまた一つマイフェイバリット小説紹介しちゃおうかな!

突然ですが質問
ドイツ海軍は好きですか?
好きな人はそれなりに楽しめる
普通な人はまあまあ楽しめる
嫌いな人はすっごく楽しめる
そんなお話だと思います

はいこちら!405403313X.jpg

超海の大戦
作者 田中光二

大まかに言えば
独VS日 米
な話です

え?英国は?って?

そこが話のミソなんですが
まあドイツがですね
英本土に降下猟兵送り込んで王族全員人質に取っちゃったんですよ
奇襲ですな
でー英国無条件降伏!
英海軍は全て独海軍のものに!
あのキングジョージⅤやウォースパイトも名前を変え立派に独軍の一員になっちゃってます

そこで日本は
米国がアジア侵攻を黙認するって形で同盟破棄
インド洋でインド上陸作戦「シャンバラ」を実行中の独艦隊と対決します
まあドイツ海軍 特に水上艦艇同士の対決は弱い弱い
まず夜戦で小沢艦隊に巡洋艦10隻全部沈められるし
航空戦だとボロッボロ
特に空母運用をよくわかってない指揮官
英空母の時代遅れの艦載機等々
ここでも空母を全て失います
そしてみなさんお待ちかね~!
ビスマルクVS大和の撃ち合い
ドイツ側は他にティルピッツ プリンス オブ ウェールズ ウォースパイト 
日本は長門 陸奥

結局撃ちあって
ボロボロになったドイツ戦艦は航空機に全部食われて終わりと
一巻はドイツ海軍の弱さが目立ちますね~
まあヒトラーとかアホのゲーリングのせいなんですけどね
でー米もアフリカに上陸
ロンメルVSパットン
ここでも独水上艦隊はボロクソに負けます
結局、無傷で手に入れた艦艇をどんどんすり減らしてるわけで
でもU-ボートは強いねー
それは二巻でよくわかります
ま、たまには「連合国以外とも戦れよ!」
って思う人は読んでみてはいかがでしょうか?
それにしても、趣向が偏ってるな~自分
まあだからオタクなんだろうがね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

閣下

Author:閣下
霧の立ち込める森の奥深く
ようこそ我がブログへ
ここは暇人の私が日々駄文を垂れながしちゃおうかな!
リンクフリーです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。